2013年01月30日

県HPに大量メール=海外サーバー経由―昨年も同様手口―鹿児島

鹿児島県のホームページ(HP)に30日午前2時から同5時30分ごろにかけて、計約1万5000通の大量のメールが届いていたことが同日、分かった。2012年7月にも類似する手口で大量のメールが送り付けられており、県警に通報した。HP改ざんなどの被害はないという。

メールは、HP内にある県広報誌の定期購読用申し込みフォーム欄を使って送信されていた。広報課によると、登庁した職員が大量のメールが届いていることに気付いた。 

時事通信 2013年1月30日
posted by networksecurity at 21:46| サイバー攻撃