2013年01月19日

迷惑メール送付で6容疑者を逮捕…愛知県警

迷惑メールを送ったなどとして愛知県警西署などは18日、都内の出会い系サイト運営会社社長ら男女6人を特定商取引法違反の疑いで逮捕した。全員が容疑を否認しているという。

容疑は、6人は共謀して11年7月29日、名古屋市の男性へサイトに誘導する広告メールを勝手に送付(未承諾電子メール広告の提供)、サイトでは、ほとんどのメールを女性会員を装った男性従業員が作成しているのに、広告には女性と出会えるうえに、50万円以上の金銭がもらえるという事実に反する記載をした(誇大広告)などとしている。

容疑者らは名簿業者からメールアドレス約1億400万件を入手し、携帯電話会社のシステムをかいくぐる仕組みで迷惑メールを送りつけていた。09年8月〜11年12月、サイトに誘導されるなどした人たちから利用料など計約1億500万円を取っていたという。

毎日新聞 2013年1月19日
posted by networksecurity at 08:35| 詐欺