2011年12月29日

個人情報1000件流出 文科省サイトに不正アクセス 中国からの記録残る

文部科学省は28日、同省が管理する「科学技術週間」のウェブサイトのサーバーに不正アクセスがあり、個人情報計約1千件が流出したと発表した。
一般向けのアンケートに書き込まれた個人のメールアドレス24件と、同週間の関係機関の担当者名とメールアドレス1007件が不正にダウンロードされた。

15日に行事内容を検索する画面で利用者がクリックする「一般公開」「講演会」といった選択肢の文字が「中華人民共和国万歳」などと書き換えられたため、文科省が調査。中国・南京からの不正アクセスの記録が残っていたといい、現在は運用を停止している。


産経新聞 12月28日
posted by networksecurity at 21:25| サイバー攻撃