2011年11月11日

偽サイト「水販売」うたいカード情報盗んだ疑い 男逮捕

東日本大震災直後、インターネット上に飲料水販売をうたうフィッシングサイトを開設して客のクレジットカード情報を盗み取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は11日、東京都大田区の無職の容疑者を割賦販売法違反容疑で逮捕したと発表した。容疑者は「人に頼まれてやっただけ」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は3月24日、大震災後に始めた「水市場」というサイトで、飲料水の購入を申し込んだ板橋区の女性会社員にカード情報を入力させたとしている。


毎日新聞 11月11日
posted by networksecurity at 22:04| 詐欺