2017年10月16日

北朝鮮、ハッキング能力世界7位…サイバー窃盗で金稼ぎ

北朝鮮のハッキング能力が世界7位内に入ると、米インターネットメディア「vox」が報じた。

voxは13日(現地時間)、「北朝鮮は他国の情報を破壊できるサイバー能力を持つ7カ国の一つ」と伝えた。7カ国とは北朝鮮、米国、ロシア、中国、英国、イラン、フランスだ。

続いて「中央政府がモノとサービスの分配を含む経済のすべての部分を管理するため、北朝鮮が外国の厳格な制裁にもかかわらず、望む資源を核やサイバーなど軍事プログラムに提供することが可能」と診断した。

北朝鮮がサイバー窃盗を通じて多くの金を稼いでいるという点にも注目した。米シンクタンク米戦略国際問題研究所(CSIS)のウィリアム・カーター技術政策局副局長は「例えば北朝鮮は偽支払い要請書をスイス銀行のネットワークに送った後、数百万ドルをバングラデシュ、フィリピン、ベトナム、エクアドルなど北朝鮮政府が管理する口座がある銀行に移転して出金するなど非常に高度な詐欺をする」と説明した。

2017/10/14 中央日報
posted by networksecurity at 22:07| サイバー攻撃