2015年04月10日

<仏TV>サイバー攻撃、放送中断 IS関連組織が関与

フランスの国際テレビ放送局「TV5MONDE」のウェブサイトやフェイスブックのアカウントなどが8日、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)系の「サイバーカリフ」を名乗る集団に一時、乗っ取られたため、同局は一時放送を中断した。仏テロ対策当局などが捜査を開始した。

同局などによると、サイバー攻撃は8日午後10時ごろに始まり、約3時間、公式サイトやフェイスブック、ツイッターなどのアカウントが制御不能になった。

フェイスブックには▽イラクでのIS空爆に参加する仏軍について「仏軍兵はISから去れ」▽オランド仏大統領が「ISへの戦闘に参加する許しがたい失敗を犯した」▽1月のシャルリーエブド紙襲撃事件を「その報いだ」−−などと書き込まれた。同事件後に同紙を支持する人が使った標語「私はシャルリー」を模倣した「私はIS」のロゴも入れられた。

また対IS作戦に参加する複数の仏軍兵の近親者のものとみられる身分証や履歴書なども掲載し、「家族を救うことはまだできる」などのメッセージが添えられた。

毎日新聞 2015年4月9日
posted by networksecurity at 21:18| サイバー攻撃