2014年12月21日

ソニーへのサイバー攻撃「北の犯行」と断定  米大統領、報復表明

米連邦捜査局(FBI)は19日、ソニーの米映画子会社、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)へのサイバー攻撃を北朝鮮の犯行と断定した捜査結果を発表した。オバマ大統領は同日、ホワイトハウスで行った今年最後の記者会見で、北朝鮮に「相応の対応をとる」と警告し、報復措置に踏み切る意向を表明した。
(産経新聞2014年12月21)
posted by networksecurity at 11:18| サイバー攻撃