2014年10月13日

出会い系サイト装い詐取容疑、被害15億円か

出会い系サイトを装い、女性から約30万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は10日、サイト運営会社経営者と従業員の男5人を詐欺容疑で逮捕した、と発表した。
高額な利用料を払わせ、「サクラ役」のアルバイトとメールさせる手口で、府警は容疑者らが2008年以降、全国約1000人から15億円を集めたとみている。

大阪市中央区のビルの一室で、アルバイトの男女12人がパソコンで会員に返信メールを送っていたといい、府警は被害者の大半が女性とみて調べている。

読売新聞 2014年10月11日
posted by networksecurity at 13:22| 詐欺